send link to app

BoatFishingNavi



2.49 usd

ポイントマップと自分の位置を表示することで、狙ったポイントを外すこと無く釣りをする為のGPSアプリです。3G接続無しで、ポイントデータ地図(kml形式)とGPSで取得した位置データを表示します。アプリに海図データは含まれません、また、GoogleMapの地図の表示も行えません。海図データは自分で作成したり別途入手したものをSDカードのBoatFishingNaviフォルダへ置いて下さい。その為、使用する為にはある程度PCや海図の知識が必要です。
海図データ(kml形式)の入手方法は
・市販の紙海図や本の地図をスキャンしたものなどを、PC版GoogleEarthのイメージオーバーレイで取り込み、出力したKMLファイル
・カシミール3Dからマップカッターで切りだしたkmzファイルを解凍したKMLファイル
・Dr. Depth(ドクターデプス)から出力したKMLファイル
使い方の詳細は以下http://ameblo.jp/tokyowanturi/entry-10936506504.html
※androidの機種によって、GPSの動作やコンパスの動作が不安定な場合があります。
※上記問題がありますので、購入前に無償版のボート釣りナビliteで試してから購入していただくことをお勧めします。
※注意点※手漕ぎボートの釣りを想定して開発しています。本アプリケーションの使用により発生した損失や損害については一切責任を負いません。
<動作環境>  android 1.6以上
 動作確認済 au:IS01 android 1.6 soft bank: 003SH android 2.3
<推奨設定>ボート釣りで使用する際は、スマートフォンの設定を以下にすることをお勧めします。
・海上では画面表示でバックライトを明るさを最大にしておくと良いです。但し、バッテリーの消費が速くなるので、使用しない時は消灯しておくことをお勧めします。
・画面の向きの自動切り替えをOFF
<主な機能>・目的地の登録、現在位置との距離、方位の表示・GPSのトラックログの記録と表示・一時的にマークしたい位置をマークして画面に表示・記録したいポイントを名前を付けて記録・Google earthで作成した線・ポリゴン・イメージオーバレイから出力したkmlファイルを以下のフォルダから読み込んで表示   /sdcard/BoatFishingNavi
・アプリケーションがバックグラウンドで動作しているときにトラック記録の継続/停止が切り替え可能
・kml形式でトラック位置とポイントの保存
・以下のフォルダからkml形式で保存したトラック位置とポイントを読み込んで表示  /sdcard/BoatFishingNavi・線の太さ、文字サイズ、グリッド表示のON、OFFの設定・ポイント登録に使用する文字(Point A~Point E)の編集
<主な使い方>・海図データをみながら目的地を登録、現在位置と目的地を結ぶ線を見ながら目的地を目指すことが出来ます。
・アンカリングの際に、魚探で良いと思ったポイントでマーク、ボートの流れる向きをチェックしてからアンカリングすることで、正確な位置にアンカリングすることが出来ます。
・以前に釣れたポイントや根の位置などのマイマップをPC版、google Earthで作成、地図情報として表示しながら自分の釣っている位置が確認出来ます。
・市販の海図や紙地図をスキャンしてPC版google Earthにイメージオーバレイとして読み込み、作成した地図を表示しながら自分の釣っている位置が確認出来ます。
・カシミール3DやDr. Depth(ドクターデプス)から出力したKMLファイルを地図として使用出来ます。
・釣れたポイントと時間を記録して、釣行のログ作成やポイントの分析に活用出来ます。